2013年04月21日

TVは、フィルターつきで盛り上げ屋つき。

13.4.20.jpg

「又、久しぶりの投稿となりましたぁ・・おつきあいの程・・」

・・常識だと思っていたことが、全くそうではなかったことが、ほんまにあるなぁ〜て思う。
例えば、日本国憲法は、マッカーサー率いるGHQが押し付けて作られたというのが常識だろう。だけど、実質は、日本人が日本国憲法の草案を作ったようだ。
それも日本人の色々なグループによって、色々な憲法草案が作られて、その中で、市井の学者だった鈴木安蔵氏のグルーブが作った憲法草案をベースにしたようだ。
もちろん当時の内閣も作っていたようだけど、それは明治憲法とあまり変わらないので、GHQは採用しなかった。
そういういきさつを知らずに、自民党がいう「押し付け憲法だから変えねばならない。」ということは言えない。
又、この憲法は当時の国民から非常に受け入れられたみたいだ。特に憲法9条は、戦争直後ということもあって、国民から非常に喜ばれた。

まだまだある。
TVというメディアだ。
TVの情報は、こういうピースな活動をしていると、非常に偏っているなと思う。
まず、憲法9条について、こうも流さないことに大疑問だ。
ノーベル文学賞の大江健三郎氏や故人となった井上ひさし氏や小田実氏たちが呼びかけた「9条の会」は、今、全国で7600もある。他にも9条のグループはまだまだたくさんある。
けれど、その活動や存在を出さないんだ。
なぜだろう?
9条の会には、映画9条の会とか、マスコミ9条の会などあり、吉永小百合さんはじめ、渡辺えりさんなど、そうそうたる著名人も多く参加している。
なぜこんなに大事なことをTVは報道しないんだろう?
TVのメディアは、芸能タレントがくっついたとか離れたみたいなしょーもない情報はアホ程流すくせに、平和をアピールをしている私たちの活動をまったく伝えない。
こんなメディアだから、憲法改憲の推進勢力や体制側とつながっているとかんぐられても不思議ではない。
いや実際は、9条を変えたがっている経済界が、TVのスポンサーとなっているので、9条を出したがらないんだろうが・・。
又、TVの情報はフェアではない。
だいたい外国のニュースといえば、ほとんどアメリカのニュースばかりだ。
日本は、アメリカの一つの州だと揶揄されているけど、なるほどと思える。
もちろん、アメリカと仲良くするのはいいけど、他の国とも同じようにつきあった方がバランスがとれていい。そういったところも、非常に偏った報道をしていると思うよTVは・・。

だからネットなんだね。
こちらの方は、自由に発信しているし、知りたいと思えば知ることができる。
もちろん誰もが発信しているので、嘘も多いけど、TVのような一部の人たちのフィルターのかかった情報よりは、ネットの情報の方が、本当の情報を知れる。知りたい人にはベストなんだ。
それにTVは、自分たちで勝手にまとめあげることが多い。
こういう落としどころにもっていこうと、初めから筋書きを考えているようだ。
ドキュメンタリーでいて、本当はドキュメンタリーでない。
バラエティもそうだ。「これはすごい」「これはうまい!」とかタレントが、大げさに反応して言ってるけど、実質そうかなぁ・・と思うことも多々ある。
(タレントはいかに盛り上げるかがお仕事だということを忘れないように・・。)
本当のところはどうなんだろうと、思っている方が、合点がいく。
だからくれぐれもTVだけの情報を信じてほしくないし、参考にする程度に見ればと思う。
TVは、フィルターつきで盛り上げ屋がついてるからね。

※憲法は押し付けではなかった。その映画に「日本の青空1」を。
HPは・・http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/suzuki.html#souan
posted by YU・MI・KO at 12:14| 大阪 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
新着記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。