2012年04月01日

福島の旅2「南相馬より福島市内の方が、線量が高い!?」


20123314.jpg



南相馬は、福島原発から北に20〜30キロ圏内あたりに位置している。
南を行けば、警官が道路を立ち入り禁止にして常駐している。
カメラを向けると「あっちに行け」と、ばかりに赤い棒を振られた。

20123315.jpg


そして、目にも見えない感じない放射能を体感するために、星さんの知人のMさんが同乗した。
Mさんは、以前に原子力関係のお仕事をされていたことで、あちこちの放射線を線量計で測ってもらうことになった。
「0.4μSv(マイクロシーベルト)・・0.45μSv・・。」
2012133110.jpg
そもそも震災前は、大人の1年間の被曝量は、1ミリシーベルトまでと決まっていた。
すなわち1000マイクロシーベルトだ。
震災直後には、20ミリシーベルトと引き上げられた。
すなわち20.000マイクロシーベルト。
もちろん暫定基準値だ。

「2μSv・・2.4μSv・・」
微妙に数値は変わるものの、南相馬の中でも場所によってはかなり高い数値を表す。
「線量計も色々で、安いものではなかなかキチンとはかれないんですよ。」
ちなみにMさんの線量計は、60万円もする専門家が使うもののようだ。
放射能物質から色々な線量が出ていて、例えばα線は紙一枚でも遮断できるが、γ(ガンマ)線は、鉛が厚さ10センチないと遮断できない。
そういったことは、安価な線量計では測りきれないみたい。
20123311.jpg

「けど、ここ南相馬より、福島市や郡山市の方が放射能の線量が高いんですよ。」
Mさんの台詞に驚いた。
「それって、どういうこと?」
「だいたい南相馬が0.4マイクロシーベルトなら、福島市や郡山辺りは、0.75マイクロシーベルトぐらいです。」と、福島市の方が、ここ南相馬よりも線量の値が高いというのは、原発地からの距離でなく風向きによっての汚染地域が変わってるんだろう。
けど、多くの人は、そんな都市である福島市や郡山市が線量が高いとは知らないし、思っても見なかった。この数字は、大体の比較した数値だそうだ。
もちろん日によって、これらの線量の数字は変わっている。
ということで、都市部の線量が高いということをアピールすれば、住民はパニックを起こすしどうしようもなくなるので、あえて住民には避難勧告はしていないということなのか。
もちろん住民も線量を測る手だてもあり、HPにも公開されている。

自主的に避難している人達も大勢いるが、行政が避難勧告しないこともあってか、そこで生活している人たちは、思考停止してあきらめているのだろうか・・。
いや、原子力推進派と原発反対派の学者たちでも、原発の安全性に対する意識も情報も数値もかなり違うように、情報が錯綜として、何を信じていいのかわからない。
わからないなら、とにかくこのままこの地で生きていくしかないんだろう。
201233111.jpg
201233113.jpg
公園で放射能汚染された土がビニールシートでまとめられていた。

Mさんは更につぶやいた。
「震災以降、今も線量が下がらないということは、まだ福島原発から、放射能汚染が出ているということになるね。」
確か去年の12月、野田総理は、福島原発の収束宣言をしたけど、なにをもってそんな判断をしたのだろうか。
国がそんな調子だから、福島の人は何を信じていいのかわからず、混沌とした状況になってしまっているんだと思う。

そんな南相馬で、3月25日に「南相馬ふるさと復興駅伝・マラソン大会」が行われた。
「この線量の高い地域で、今、なぜマラソンなんだ?」
「大人だけでなく、放射能の影響を受けやすい子供達にも参加を呼びかけて・・・。」
そんな疑問がネットにも多く寄せられている。
放射能の影響力を受けやすい若者や子供たちは、少しでもリスクのない地域へ避難するにこしたことはないのに・・。
20123313.jpg
20123312.jpg
この大会を辞めさせるためにハンガーストライキまでする人物も現れたが・・・。
今後「復興のために」という言葉で、線量の危険性を度外視しするものには、多いに疑問を持つべきだと思う。

最後にMさんに聞いてみた。
以前に、私が原子力関係者の若死にやガン発症率が高いという情報を耳にしていたことがあった。
それについてMさんは、
「でも、今まで原子力関係の仕事で、これで死んだ人間はいないですけど・・。」
原子力関係の仕事を担ってきたMさんの認識は、原子力から遠い私とは異なっていた。(続く)

posted by YU・MI・KO at 01:38| 大阪 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
新着記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。